旦那が頻繁に誰かと電話をするようになって浮気を疑うように【体験談】

この記事はパートナーに浮気された方の体験談になります。

旦那が楽しそうに電話をしていて

結婚してから1年ぐらい経った頃の話ですが、朝起きようとすると隣の部屋から旦那が電話をする話し声が聞こえてきたんですよね。

私と旦那はベッドが同じなのでわざわざ別の部屋に行って電話するのは行動として少し気になり、こっそり聞き耳を立てたんです。

楽しそうな旦那の声

最初は仕事の電話かなと思いながら聞き耳を立てていたのですが、話し声の感じからして仕事といった雰囲気はなく、むしろ普段私と話す時よりも何倍も楽しそうな声だったんです。

その後二人で朝ご飯を食べる際、ふと朝電話してなかったと聞いてみると旦那は仕事で部下から電話が入ったと言っていましたが、明らかに嘘っぽい感じがしたのでもしかしたら浮気をしているのではないかとこの時から疑い始めました。

旦那が警戒していたのでプロの浮気調査を決意

その後、なんとか証拠を掴もうとその日から旦那の行動には気を配っていたのですが、旦那も私が浮気を疑っていると感付いたのか中々隙を見せる事はなかったんです。

一時は証拠を掴む事を諦めてしまおうかと悩みましたが、もしも旦那が浮気をしているのであれば私は絶対に旦那の事を許したくないし、浮気はバレないものだと調子に乗らせたくなかったという事もありプロに浮気調査を依頼する事にしました。

インターネットで事務所探し

早速インターネットで浮気調査について調べてみると様々な探偵事務所があり、正直どの探偵事務所にすれば良いか悩みました。

ですが詳しく調べてみると特別評判の良い探偵事務所があり、私が住んでいる家からそう遠くないところに事務所を構えているといたので、この探偵事務所に依頼する事にしました。

探偵事務所で相談して安心しました

人生において浮気調査を依頼する事も探偵事務所を利用する事も初めてなので、何を聞かれるんだろうかと最初は凄く緊張しましたが、実際に私と話をした探偵事務所の人は本当に普通な感じの人で、私としては正直ほっとしました。

また探偵事務所の人は浮気調査の為に必要な事以外には最低限の事しか聞く事はなく、変にプライベートの事を探ってくる事はないので良かったです。

浮気調査には大体3週間から4週間ほどかかりましたが、旦那は私以外は警戒していなかったみたいでまさか私が探偵に依頼しているとは考えていなかったみたいで、浮気の証拠をたくさん掴んでくれました。

正直浮気の証拠を見るまでは僅かながらに信じている気持ちはあったのですが、浮気の証拠を見た瞬間旦那に対する気持ちは完全に冷めました。

慰謝料を要求して離婚

その後、旦那に浮気の証拠を突きつけると謝られて離婚はしないで欲しいとせがまれましたが、もう完全に冷めている私としては離婚以外の選択肢はなく、もちろん慰謝料の要求も忘れずにしました。

慰謝料を貰った後は子供がいないという事もあり旦那との縁は完全に切れ、今では旦那の事を忘れて楽しく暮らしています。

もし私が探偵事務所に浮気調査を依頼しなかったら今でも旦那が浮気をしながら私と結婚生活という二重生活を許してしまう事になっていたので、探偵事務所に調査を依頼して本当に良かったと今では心から思えます。

* * *


サレ妻になる原因

夫の浮気は妻にとって非常に大きなストレスになることです。

幸せな家庭にとって浮気調査と言うのはまるで別世界の言葉のようなものであり、夫婦が仲良ければ行おうと考えることはありません。

浮気調査を考えるということは夫が浮気をしているのではと疑っているということであり、家族に対してそうした疑念を抱いたまま暮らすということは、精神的に非常に大きな重圧になることでしょう。

しかしながら浮気調査を依頼する原因、つまり夫が浮気をする原因というものは、奥さんにある場合もあるのです。
もちろん絶対に浮気を夫がしたのなら夫が悪いことにはかわりません。

夫の身勝手で行われているということもあります。

妻が夫に興味を示さなくなったら黄色信号

ですが、ただひたすらに夫の方を責めるのではなく、まずは自分の行動に非がなかったかどうか見つめ直すのも大切です。
ここでまず離婚の原因になりやすいこととして挙げられるのが「妻が夫に興味を持たなくなった」というような場合です。

例えば、家事や育児、自分の仕事を理由として夫と過ごす時間が短かったというような場合、寂しさから自分のことを認めてくれる女性のもとに行くのは考えられることです。

なかには「そんなのは身勝手だ」と言う女性もいると思います。
ですが、実際のところ女性の中にも「寂しかったから浮気した」という人はかなりいます。

社会に生きる人として自分を認めてくれる人を好ましく思うのは当然です。

夜の営みが全くない場合は要注意

加えて「夜の営みが全くない」こともかなり大きな理由になります。
むしろもしこれが離婚の原因になることがあるほどです。

夫婦は必ず毎晩性行為をしなくてはならないというようなルールはありませんが、結婚したのに全く性行為が無いというのは離婚の要因を満たしてしまう要素です。

また「性格の不一致が大きくなった」というような理由も多く見られますが、これについてはお互いに責任があるでしょう。

浮気というと相手にだけ責任を求めてしまう人が多いのですが、相手はかつて人生を共に歩みたいと思うほど好きになった人のはずです。

今後のためにもまずは冷静になって自分のことを見直すことも大切です。

ただ、もちろん浮気をした方が悪いのは間違いありません。
相手の不貞行為が気になる場合は、しっかり追求してみることも大切です。


OLライター ブル子

浮気の証拠を掴むなら探偵事務所の浮気調査がオススメです。

浮気で悩んでいる時は、探偵事務所に依頼するのが一番の近道です。

以下の探偵事務所なら浮気調査の実績も豊富で無料相談も実施していますので、初めて浮気調査を利用される方にオススメです。

無料相談ができるオススメの探偵事務所

原一探偵事務所【無料相談OK

【おすすめの理由】

  • テレビ番組などへの取材協力も多数
  • 匿名・非通知での相談が可能
  • 相談やカウンセリングは無料
  • 解決実績10万件以上の豊富な実績
  • 見積金額以上の請求は一切なし

HAL探偵社【無料相談OK

【おすすめの理由】

  • 初期費用0円の後払い制&成功報酬
  • 匿名でお問い合わせ・相談が可能
  • 弁護士事務所との協力関係
  • 全国無料出張・即日対応可能
HOME > 浮気された体験談 > 旦那が頻繁に誰かと電話をするようになって浮気を疑うように【体験談】